« 09/11/21A峠周辺 | トップページ | 09/11/29奥多摩川苔山と赤杭尾根 »

2009/11/23

09/11/22堅破山と土岳

阿武隈山塊は自転車乗りには魅力的だと思います。山は低いけれど複雑な地形の奥に人の営みがあります。それをつなぐ道がダートあり山道ありなのです。
都心から遠いので東京周辺に住む人々を簡単に誘えないのが残念です。

久々に阿武隈の山を都会人に紹介するチャンスが訪れました。堅破山と土岳です。いまや稀少な「MTBツーリングブック秘蔵版」に掲載されています。

2年前にも訪れてコースの一部は確認済みです。
ここにむかしのレポートあり。

三連休の中日ですが天気予報は微妙。夕方から雨という予報を信じて決行です。
高萩駅から紅葉見物でにぎあう花貫川沿いに国道を登り、米平への道に分岐すると静かになりました。
01_3

黒坂鬼平への道は舗装されてしまったと思っていたらまだダートのままでした。この地域は集落を結ぶ道がダートのことがよくあります。
02_3

峠を越えて黒坂側の堅破山登山口に到着。紅葉がきれいなのですが雪がちらついています。寒い。
03_3

自転車は乗り入れ禁止の札がありビビります。押しと担ぎであれば問題はないはず。2年前にはない札でした。黒前神社の入り口にある弁天池の東屋で昼食にしました。雪が降るし寒いし、昼食にはちょうどよいところです。
神社でお祭りをしていたという地元の方からおこわと煮物をいただき、昼食は豪華になりました。おいしかったです。ごちそうさまでした。
04_3

昼食を終えたころには雪もひとやすみ。名物の太刀割岩を鑑賞。
05_3

山頂を極めてから、米平に下る道に入ります。2年前は軽トラが登っていたのに入り口はヤブに覆われています。先行きに不安を感じたものの、ヤブは薄くなり紅葉の中を快適に下れました。
06_3

次の目標は土岳。中戸川集落から大能に抜ける道を登ります。
07_3

7年前(2001年7月)に来たときは工事中だったキャンプ場が完成しています。頂上直下ながら水がある立派なキャンプ場です。名前はけやき平キャンプ場。
08

土岳の頂上はキャンプ場からすぐです。天気が悪いので展望は今ひとつですが、山頂の案内によると富士山も見えるとのこと。
09

山頂から鳥曽根に下るシングルトラックに入ります。最初はいい感じで乗れます。
10

途中から岩が出てきて傾斜も急になって乗れなくなってしまいました。同行のKさんによると等高線からみて案じていたとのこと。7年前にこの道を自転車を担いで(押して?)登ったのですが、すっかり忘れてました。
11

乗れるところを貪欲に乗って紅葉盛りの花貫渓谷に出ました。
12

雨を心配しましたが、幸いに降られずに帰着することができました。参加4名のうち車は2名。輪行派の私とKさんは高萩駅から反省会列車で帰宅しました。
雨っぽい天気のなかで、ホイールがぬれても平気な制動力のディスクブレーキに再び感動しました。

|

« 09/11/21A峠周辺 | トップページ | 09/11/29奥多摩川苔山と赤杭尾根 »

コメント

以前にコースマップいただいた者です。堅破山も自転車乗り入れ禁止とは・・・。県北のフィールドも次々にという感じですね。残念です。

投稿: sato | 2009/11/23 23:18

十王町が日立市と合併したために、日立市の観点で自転車乗り入れ禁止にされてしまったような気がします。神峰山や高鈴山あたりにある立て札と同じもののようでした。

投稿: Zen | 2009/11/26 20:52

数年前から日立近辺の山をMTBで走っておりませんが、
『自転車乗り入れ禁止』が気になって調べていたところで
たまたまこのサイトに出会いました。
もしよろしければ 栄蔵室-柳沢林道-花園神社 あたりの、GPSデータを差し上げます。
しかし、土岳もMTBで走破してしまうというのは、
すごいですね。

投稿: Jun | 2012/11/24 17:17

Junさん、こんにちは。

私もこの2年ほどは茨城の山から離れています。でも、栄蔵室花園神社あたりのGPSデータ、いただけませんか?

まだ、走ってみたいコースがあるのです。

投稿: Zen | 2012/11/28 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/46843095

この記事へのトラックバック一覧です: 09/11/22堅破山と土岳:

« 09/11/21A峠周辺 | トップページ | 09/11/29奥多摩川苔山と赤杭尾根 »