« 美ヶ原から霧が峰(09/08/22-23) | トップページ | T山(09/09/13) »

2009/09/12

権現山東尾根を用竹へ(09/09/06)

週末の天気予報がよいのは久しぶりです。
4名で権現山の東尾根に行ってきました。何度か登っている権現山ですが、和見棚頭林道から雨降山に登るところと、いつもは芦垣に下る東尾根ですが今回は用竹に下ってみるところが新しいところです。

結果は芦垣に下るよりも、用竹に下るほうがずっと面白い!という大発見でした。

上野原駅を起点終点にした周回コースです。
Photo

輪行組みは上野原駅に8時半に到着。車組みと合流して、防災訓練でにぎやかな和見の集落を抜けて、舗装されている和見棚頭林道を登ります。尾根への山道の分岐は峠になっていて、棚頭方面に下る林道はここからダートになっていました。10時45分到着でまずまずのペースです。
01

和見の集落から見上げた雨降山に登る尾根は、急傾斜で厳しい担ぎを覚悟していたのですが、意外に道は広くて押して登っていける快適な道でした。
02

雨降山の西の肩に11時45分に到着。権現山に向かう東尾根は、登り基調ではあるもののゆるやかで、かなりの部分を乗っていくことができました。おかげであっという間に頂上直下の神社に到着して、ここに自転車をデポして頂上へ。権現山山頂は12時20分につきました。予想よりも早い。ゆっくりと昼食を食べて、待望の下りに午後1時に出発。
03

楽しい下りはあっという間で、山頂から1時間半弱で用竹の最終人家前に飛び出しました。
04

秘蔵版MTBツーリングブックでは芦垣に下るコースが記載されていますが、あえて用竹に下る道に入ってみたところ、集落直前まで九十九折れの道が続きますが、ほとんどが乗って下れる楽しい道でした。芦垣に下るよりもずっと面白い!とみんなの意見が一致しました。

舗装路を風に吹かれながら下って、上野原駅には午後3時前に到着。短時間でしたが、充実した山サイでした。あまりに時間が早いので、電車内での反省会の乾杯はなしで帰ってきました。

|

« 美ヶ原から霧が峰(09/08/22-23) | トップページ | T山(09/09/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/46187788

この記事へのトラックバック一覧です: 権現山東尾根を用竹へ(09/09/06):

« 美ヶ原から霧が峰(09/08/22-23) | トップページ | T山(09/09/13) »