« 四時川と仏具山(09/01/02) | トップページ | 2009年2月のスキー »

2009/03/08

2008年12月、2009年1月のスキー

12月のスキー(かぐら、田代、苗場)、1月のスキー(中里、チャオ)

12月29日
今シーズンの初滑りは12月末のかぐらになりました。12月中は雪が少なくて湯沢地区ではかぐらに人が集中しているようでしたが、やっと湯沢の各スキー場にも雪が降ってかぐらの混雑は解消したようなので、年末の29日30日と和田小屋に一泊して行ってきました。

29日は午後から滑り始める。天気がよくて燧ケ岳など山々が良く見える。雪質も上々。
011

和田小屋はあいかわらずよい雰囲気です。
02

12月30日
30日は前線が通過して天気が悪くなる予報。早朝のファーストトラックは晴れていましたが、すぐに濃いガスに覆われてしまいました。視界が悪すぎるので、ドラゴンドラで苗場に行ってみました。こちらはガスの下で視界はだいじょうぶ。大斜面を快適に滑るが気温が高くて雪はやわらかい。この時期としてはもっと冷えて欲しいけれど、好みの雪質ではあります。
03

1月11日
シーハイル上越号の指定席を購入して中里に行ってきました。さすがに連休とあって電車は大変な混みようでしたが、スキー場はリフトに少し列ができるくらい。昨日から雪が降り続いているようなので、新雪に期待していきました。

午前中はモサモサになっている上級コースが開放されておらず、やきもきしましたが、11時ごろにオープン。
04

さっそく滑ってきました。雪は上越としては十分に軽い雪でした。
05

夕方には晴れ間がでてきました。
06

1月24日
四日市からチャオおんたけスキーパックで出かけてきました。冬型が続いていて、気温が低く雪質は良好でした。しかし、チャオの斜面はイマひとつパンチに欠けます。ファミリースキー向きでしょう。
07

唯一の中斜面に掛かるリフトに乗っていると寒い。気温は十分に低いです。
08

|

« 四時川と仏具山(09/01/02) | トップページ | 2009年2月のスキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/44279516

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年12月、2009年1月のスキー:

« 四時川と仏具山(09/01/02) | トップページ | 2009年2月のスキー »