« 日光(08/10/19) | トップページ | 黍殻山(08/11/09) »

2008/11/02

雲取山(08/11/01-02)

三連休の天気予報が絶好ということで、一泊二日で雲取山に行ってきました。

今回のコース図です。奥多摩駅から三条の湯から雲取山に登り、自炊小屋の奥多摩小屋に泊まり、二日目は石尾根の下りを楽しみました。
Photo

11月1日
快晴の中を奥多摩駅から走り出しました。小河内ダム付近も紅葉が始まっています。後山林道も快調に登りました。
02

三条の湯に到着。天気は最高で紅葉も最高です。
03

三条の湯から稜線への登りは押しと担ぎを覚悟していましたが、標高をあげるにしたがって進む紅葉に助けられました。
04

三条ダルミから雲取山への登りは厳しかったけれど、山頂からの眺望は最高です。人もたくさんになりました。
05_2

山頂からのくだりは快適ですが人が多いので気を使います。振り返ると青空に雲取の避難小屋が見えます。
06_2

奥多摩小屋に到着。人が多いので混んでいるのかと思いましたが、自炊専用ということで大丈夫でした。紅葉と連休の今晩は雲取山荘は100人以上泊まっているとのことでしたが、こちらは10人未満。
07

富士山を見ながら担ぎ上げた発泡酒を飲みました。
08

小屋ではストーブが燃えていて、そのそばで晩御飯を作りました。午後7時前に就寝。

11月2日
午前5時半の目覚めました。なんと10時間睡眠。
日の出とともに朝食を食べて、富士山を見ながら出発。
09

七つ石山から先はまき道を行きました。乗車率が高いです。
10

まき道が稜線の鞍部に出たところ。落ち葉に覆われた稜線です。
11

鷹ノ巣山も今回はまき道をとってみました。標高が下がってくると紅葉が盛りになります。
13_2

六つ石山からの下りの斜面は午前中ということで人がいないので、挑戦しながら下れました。
14

今回は三ノ木戸に降りる道をとりました。急斜面のつづら折れです。なんとか乗って降りました。
15

三ノ木戸の集落に出て舗装路に出ました。遠く下に国道が見えます。三連休二日目も好天に恵まれて車が登って行く様子が見えます。
16

奥多摩駅には午前10時半ごろに到着。ゆったりと帰路につきました。

|

« 日光(08/10/19) | トップページ | 黍殻山(08/11/09) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/42986173

この記事へのトラックバック一覧です: 雲取山(08/11/01-02):

« 日光(08/10/19) | トップページ | 黍殻山(08/11/09) »