« 旧碓氷峠(08/09/06) | トップページ | 石榑峠御池林道鞍掛峠(08/09/23) »

2008/09/14

鷹ノ巣から石尾根(08/09/13)

2回行って2回とも雨で敗退している鷹ノ巣から石尾根に、三回目のトライに行きました。
本当は一緒に敗退したメンバーと一緒に挑戦すべきだったのですが、三連休は土曜日しか天気が良くない予報を見て、急遽、決行を決めました。

コース図です。奥多摩駅発の周回コースです。
Photo

朝は天気がよかった。小河内ダムでは少し雲が出てきました。
01

峰谷川をさかのぼって、「奥」集落に登ります。向こうにも山肌に張り付いている峰谷集落が見えます。
02

浅間神社の先の急登を担ぎと押しで超えると、傾斜がゆるくなり、少し乗れるところもありました。尾根から外れて西に向かうと冷たい水が流れている水場があり、その先に鷹ノ巣避難小屋がありました。
03

奥多摩駅を9時に出発して、鷹ノ巣山頂に11時半ごろに到着しました。休んでいるうちに石尾根にガスがかかってきました。
04

石尾根は快適。鷹ノ巣から六つ石の間に一箇所急降下がありますが、それ以外はほとんど乗車可能でした。
05

六つ石から先も乗車率が高いですが、石尾根の名にふさわしい部分もあり。
06

最後は廃屋が出てきました。ここを抜けると舗装路になり、奥多摩の町に出ました。
07

奥多摩駅到着は午後3時過ぎ。最後にちょっと雨がぱらつきましたが、天気はまずまずでした。
鷹ノ巣から奥多摩駅まで2時間。石尾根周辺には他の枝尾根にもよいコースがあるようですし、心配していたハイカーもそれほど多くなく、問題なく行き交うことができました。奥多摩のメインコースの魅力を認識しました。

|

« 旧碓氷峠(08/09/06) | トップページ | 石榑峠御池林道鞍掛峠(08/09/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/42470004

この記事へのトラックバック一覧です: 鷹ノ巣から石尾根(08/09/13):

« 旧碓氷峠(08/09/06) | トップページ | 石榑峠御池林道鞍掛峠(08/09/23) »