« 沢入から野峰(08/06/07) | トップページ | 乙見山浅草岳(08/08/12-13)浅草岳編 »

2008/08/14

乙見山浅草岳(08/08/12-13)乙見山編

久しぶりの活動報告です。
夏休みと青春18切符を最大限に利用して夏休みの二日間を行動しようという計画を実行しました。

計画の概要は、
8月11日夜に「ムーンライト信州81号」で新宿を出発。立川から先を青春18切符を利用する。
12日早朝に白馬に到着。乗り継いで南小谷駅で下車する。
ここから、自転車で乙見山峠を越える。一部ダート。黒姫に下る。黒姫から再び青春18切符で豊野から飯山線、上越線、只見線と乗り継いで大白川の民宿に一泊。
13日早朝に大白川の民宿を出て、懸案の浅草岳に登る。桜そねまでは林道。ここからは押し担ぎ。頂上からは福島県側の入叶津に降りるルートをとる。等高線では乗れる雰囲気がある。只見駅に下って終了。再び青春18切符で帰宅。

以下は初日の乙見山峠の記録です。
コース概略はこの地図を見てください。
Photo

8月11日の晩に、中高年登山者と鉄系の人々で満席となったムーンライト信州で白馬に向かいました。
白馬駅から乗り換えて南小谷駅に6時半ごろに到着しました。

ここまでくると鉄系の人ばかりで、みなさん次の電車の乗り継ぎを待っているようです。
01

国道を北上して中土駅を超えたあたりから小谷温泉方面に上る舗装路に入ります。駅付近では涼しかったのですが、登りになると暑くなってきました。今日も良い天気です。やがて斜面に張り付いた小谷温泉が見えてきます。
02

さらに舗装路を登っていくと、松尾川を渡るところからダートに変わります。一般車両も通行できるのですが、お盆休み期間中でありながら自家用車がたまにやってくるだけです。ダートは締まっていて走りやすく、ダートを楽しみながら乙見山峠に到着です。長野県側は白馬の稜線が見えます。雪渓が残っています。
03

こちらがダートの峠に穿たれたトンネルの長野県側の入り口。トンネルを見るとミステリアスな気持ちになりますが、それほど長いトンネルではありませんし、晴天に恵まれて気分は明るいままです。
04

新潟県に入って快適にダートを下ります。途中で舗装路になりますが、下り傾斜が弱まったところでダートに戻ります。乙見湖の北側に沿っていくのでほとんど平らになります。途中から火打山から続く稜線が見えます。雪渓も確認でききます。
05

ダートですが、平坦で林間を走る道にはなかなか良い雰囲気があります。
06

やがて舗装路になり、笹ヶ峰に出ます。さすがに人がいて、登山者だけでなく舗装路を飛ばすロードの人もいます。笹ヶ峰牧場の展望はここの雰囲気を象徴しているようです。
07

ここから黒姫までは下る一方です。明日があるので、どんどんと下り、黒姫発の普通電車に乗り込みました。豊野から飯山線に乗り換えます。駅前で酒屋を見つけて一杯。飲んでいたら飯山線の列車がやってきました。
08


越後川口で上越線に乗り換えて小出に行き、さらに冷房がない只見線の列車で大白川に行きました。大白川の民宿で汗を流して一泊しました。

|

« 沢入から野峰(08/06/07) | トップページ | 乙見山浅草岳(08/08/12-13)浅草岳編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/42169032

この記事へのトラックバック一覧です: 乙見山浅草岳(08/08/12-13)乙見山編:

« 沢入から野峰(08/06/07) | トップページ | 乙見山浅草岳(08/08/12-13)浅草岳編 »