« A峠からY地区(08/01/02) | トップページ | 2008年1月のスキー »

2008/01/14

南房総(08/01/13)

南房総の舗装路ツーリングに二人で行ってきました。MTBにスリックタイヤを装着して参加しました。南房総は暖かいだろうという期待に反して寒い日でしたが、千倉林道の素掘りのトンネルや竹林など、房総半島の魅力を感じました。

今回のコース図です。館山駅を基点とする周回です。
Photo_2

館山駅を午前9時半ごろに出発して、国道128号線を走ります。九重駅付近で千倉方面の道に入り、千倉市街から川尻川沿いに千倉林道の入口を目指しましたが、川尻川への分岐を見逃して少し行き過ぎてしまいました。目印は高家神社入口です。
1_2

海岸からはなれるといきなり山奥の雰囲気になりました。千倉林道入口を逃さず見つけて登っていきます。
2_2

二つ目のトンネルは素掘りです。いよいよ山奥に分け入ってきたような気分になります。
3_2

畑の集落に下りて、今度は白浜町の海岸に抜ける林道に入ります。林道のわきに、いのししを狙っていると思われるわながありました。芋がつるしてありますが、本当にひっかかるのでしょうか。
4_2

白浜町への峠にある素掘りのトンネル。苔むした入口は幽玄な雰囲気さえただよっています。
5_2

白浜町の海岸沿いに東進して、道の駅千倉で昼食。海鮮丼とあわびカレー。昼食後は西に向かって海岸を走ります。白浜町のサイクリングロードに入る頃には少し日がさしてきました。
6_2

平砂浦沿いの道では、なんと菜の花が咲いていました。こんなに寒いのに咲いているとは南房総の意地でしょうか。でも、周辺には花を栽培している農家が多く、普段はもっと暖かいのでしょう。
7_2

洲崎をまわり、館山駅に戻ったのは午後3時すぎでした。約70kmを走りました。
山道が多いですが、舗装路のよいコースを走るのも楽しいものです。また、千倉林道では南房総の山のおもしろさも感じました。また行ってみたいところです。

|

« A峠からY地区(08/01/02) | トップページ | 2008年1月のスキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74132/17691440

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総(08/01/13):

« A峠からY地区(08/01/02) | トップページ | 2008年1月のスキー »