2017/11/12

2017年11月12日 高見山、近畿自然歩道

 前線が通過して冬型になった後に高気圧に覆われて晴天になるという予報を頼りに、台高山脈北端の高見山に出かけました。高見峠までは舗装路を自転車で登り、ここに自転車をデポして山頂を往復。下りはワイルドだというネット情報の近畿自然歩道を下る計画です。

 まだ暗いうちに四日市を出発。出発帰着点の波瀬駅に到着しました。雲が多い空で寒々しい感じです。高気圧の勢力は台高山脈に十分に及んでいないようです。午前7時過ぎに出発。
01

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/08

2017年11月5日 藤原岳(MTB適否探索)

 この三連休はずっと良い天気に恵まれる予報です。刈込池から帰ってきて一日の休養の後に、近場の藤原岳に行くことにしました。目的は、鞍掛峠から御池岳にMTBをもっていったときに途中敗退したので、そもそも、計画していたコースがMTB向きであったかどうかを確認するためです(自転車を持っていって途中で撤退した記録はここ)
 計画としては、鞍掛峠に至る国道306号のコグルミ谷登山口にスリックタイヤを履かせた自転車をデポして、大貝戸登山口から藤原岳を経由して周回しようということで、多少でも自転車を活用しようというアイデアは盛り込んでいます。
01

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017/11/05

2017年11月2-3日 三ノ峰と刈込池

 右膝はいちおう完治したようです。ネットを見ていたら刈込池の紅葉が素晴らしいという情報がありました。日光の刈込湖と思ったら、福井県の白山山麓の刈込池でした。紅葉の時期には道路が渋滞して大混雑するそうです。この三連休の前日に休みが取れたので、刈込池に行くチャンスです。刈込池そばの小池公園をベースにして、積雪の状況に応じて三ノ峰にも登ってみようという計画です。

一日目
 早朝に四日市をクルマで出発。油阪峠を越えて初めての九頭竜湖畔を走り、勝原から打波川沿いに遡上しました。天気は最高。快調に運転して小池公園に到着しました。休みが取れなかったら、鳩ヶ湯温泉に駐車してあとは自転車の自走で行こうと考えてたのですが、標高差約400mをクルマで獲得してしまいました。
 平日ですがすでに数台が止まっていて、上部の駐車場にはもっとクルマが停まっているようです。後から管理人のおじさんに聞いたところによると、紅葉の時期は平日でも500人ぐらいの来客があるそうです。
01

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/22

2017年10月21日 茨川廃村探索

 前回の中央アルプスの下山後に膝が腫れあがってしまい、欠かさず手伝っていた東吾妻MTBをキャンセルするという情けない事態になってしまいました(中央アルプスの記録はここ)
 東吾妻では天気が心配されていましたが、大会は成功裏だったようです。良かった(東吾妻MTBのHPはここ)。でも、わたし的にはお手伝いできずに残念。
 いっぽうで膝のほうは感染症を起こしていたようで、抗生剤などのおかげで医者からは「完治」と言われました。しかし、感染症を起こすこと自体が老化が原因であるように思えて慎重に復帰することにしました。
 台風21号接近で雨予報の週末ですが、雨具の完全装備で林道歩きに行くことにしました。以前から気になっていた鈴鹿山脈西側の愛知川源流にある茨川村(廃村)です。

 石榑峠はトンネルが貫通して四日市から茨川へのアクセスは容易になりました。九年前に四日市にいたときに目にした、茨川、の標識が今もありました。
01

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/10/12

2017年10月8、9日 木曽駒ヶ岳

 自転車を使った南アルプス荒川三山の成功に味をしめて、一緒に行ったYさんやOさんと今度は木曽駒に行こうと計画していました。(荒川三山の記録はここ)
  木曽駒は大樽小屋から桂木場に下る道が自転車にはベストなのですが、計画を相談しているうちに、下りは馬返しから権兵衛峠に至る尾根たどって、峠から出発点の奈良井川林道に戻るという周回コースに決定しました。このコースは地元の「ジャンボカラ松保存会」が整備しているらしいのです。また、宿泊も連休でも空いているのではないかと予想される、木曽駒山頂から少し下った玉乃窪山荘を選択しました。(2年前の、西駒山荘宿泊で桂木場に下った記録はここ)

 秋の三連休の後半2日は好天が予報されています。小屋の営業が最終日を迎えるタイミングです。逃すわけにはいきません。前日に権兵衛トンネルの木曽側に行き仮眠します。同行するYさんは伊那側で仮眠中。残念ながら今回はOさんは参加できません。

1日目
 朝の気温は10度。晴れていますがそれほど冷え込んではいません。
01

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/04

2017年10月1日 御池岳

 久しぶりに【乗って下れるかどうかわからない山道を、押し担ぎが必須のコースを登って試してみる】というプランに挑戦しました。
 結果を先に表明してしまうと【あぁ、こんな先が見えない苦労をなぜしなければならないの?】となり、過去のアホとも思える、初挑戦で担ぎ登って結局乗れないまま下りという行動は若気の至りだったということになりました(すでに年齢的には若くなかったけれど精神的に若かったという理解です...)。過去のアホな挑戦はここ、、、とリンクははりません。本ブロクの過去をたどっていただければたくさんあります。

 初秋の快晴に恵まれた週末は逃すわけにはいかないということで出動。「簡易ふじわらパーキング」の早朝は快晴です。
01

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/23

2017年9月21日鈴鹿峠安楽越野登山

 平日でしたが仕事の合間を縫って好天予報の日に休みが取れたので、近隣で比較的気軽に行ける、鈴鹿峠周辺を自転車で走り回ってきました。

 関の道の駅からスタート。まずは関の宿場町を抜けていきます。
Photo

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/12

2017年9月9,10日 空木岳

 週末は天気が良いという予報を聞いて、8月末に大雨に降られて敗退した空木岳に行ってきました。

1日目
 前夜に伊奈川ダム上の駐車場に入って車中で仮眠。週末は晴れますよ!という予報のためか、クルマが多く、中にはすでにヘッドランプをつけて出発している人たちもいます。つらて薄暗い中を、午前5時前にヘッドランプをつけて出発しました。
 前回は大雨だった金沢土場に到着。
01

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/29

2017年8月27日養老山地シングルトラック(中ア空木岳敗退)

 久しぶりに自転車中心でシングルトラックを走ってきました。実は前日に登山中心のプランで中央アルプス空木岳を目指したのですが、雨にたたられて敗退したための転戦です。
 8月26日早朝の伊奈川ダム登山口から、雨をおして林道を自転車で登ったのですが(一応、途中までは自転車を使う計画でした)、激しい雨になってびっしょり。あっさりと敗退しました。26日午後から晴れの予報だったのに残念。山頂の駒峰ヒュッテを目指して早出をしたのですが、天気の回復を見ながらゆっくりと出て木曽殿山荘泊が良かったかも。ここは、潔く敗退としました。
01


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/08

2017年8月5,6日 白山(北縦走路、中宮道から平瀬道)

 高山帯を持つ山としては、日本最西端の白山に行ってきました。白山の室堂がビジターセンターと銘打つだけあって中心のようです。テン場は山の中にはちょっとしかありません。その代りなのか避難小屋は各登山道に完備しています。夏のシーズンなので避難小屋も混むかもしれないと思い、ウルトラライトのツェルトを持参しました。
 計画は自転車を使った周回コースです。前夜にクルマで出発して、自転車は深夜の平瀬道登山口の大白川(標高1240m)にデポしてから、白川郷馬狩に移動します。仮眠後、早朝に出発して、北縦走路を歩いて水場のあるゴマ平避難小屋に宿泊。次の日は、中宮道から山頂を経由して平瀬道を下る予定です。

1日目
 馬狩から鶴平新道の登山口に向かいます。小さめですが、白川郷らしく合掌造りの家がありました。朝もやとよく似合います。
01

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«2017年7月22,23日 悪沢岳(ついに、荒川三山へ!)